このページについて

  • 経済学部専門科目「社会システム論」と「経営組織論」に関連する情報や授業の記録を掲載していきます。
  •  2020年度の前期授業について


現在(3月26日)のところ、4月10日から前期「社会システム論」(4年生以上は通年「経営組織論」)の授業が始まります。教室は L110 講義室です。

新型コロナ対策として、L110 講義室での授業は、感染拡大防止のため、定員(200名)の半分、つまり100名までしか履修できないことになりました。

そこで、以下のような措置をとることにしました。

1:履修者の数を早めに確定(場合によっては制限)しなければなりませんので、初回の授業の出席者のみ、履修を認めることにします(氏名と学籍番号を記載する用紙を配り、履修希望者の確認を行います)。

2:初回の授業の出席者が100名を超えた場合には、抽選により受講者の制限を行います。抽選方法は現時点ではまだ決まっていません。

3:人数制限の抽選になった場合は、4年生以上(通年「経営組織論」での履修)を優先して、4年生以上は抽選の対象にはなりません。

4:抽選を行うことになった場合は、出席者の確認と抽選のみを行い、講義は行いません。

なお、コロナ感染の状況は刻々と変化していますので、授業開始時までには上記の措置の内容は変更される可能性があります。大学の Web サイトでのお知らせには十分注意してください。

参考資料・補助教材

「経営組織論」の受講生の皆さんや、組織論に関心のある方のために田中が作成した補助教材、研究ノートです。講義ノートは内容が古くなっていますので注意してください。「経営組織論(第2版)」は、現在、更新作業中のもので、まだ内容が不完全なものです(今後、随時更新していきます)。


LinkIcon経営組織論(第2版)
LinkIcon組織ルーティン論の直示的側面
LinkIconチェスター・バーナードへの散歩道

LinkIconルーマンの『公式組織』を読んでみる